【カラーラインメイク】UraNがお手本! 夏の盛れるアイメイク part.2

2021.06.10


夏にぴったりのアイメイクを紹介! 前回に引き続き今回もUraNが登場!

ピンクのラインをプラスするだけで、抜け感が作れてブラウンメイクの鮮度がアップ。目幅よりもオーバーに描けば、横顔にも自信が♪

Model/UraN[height:153cm weight:100kg B116 W103 H122]
ジップ付きゆるシャツチュニック M〜3L ¥2,189/GeeRA 中に着たTシャツ(TOM AND JERRY and all related characters and elements © & ™ Turner Entertainment Co.(s21)) S、M ¥2,750、チェリーヘアクリップ 2個セット¥440/共にスピンズ フルーツヘアゴム 3個セット(2セット使用)¥330、イヤリング¥1,980/共にOSEWAYA(お世話や)

使用アイテムはこちら!

Aブラウンシャドウを引き立てる、抜け感のあるダスティーピンク。ケイト コンシャスライナーカラー 05 ¥1,100※編集部調べ/カネボウ化粧品 B 柔らかなブラウン。キャンメイク クイックラッシュカーラー BR ¥748/井田ラボラトリーズ C 目元を明るく見せる、コーラルオレンジのパレット。キャンメイク シルキースフレアイズ 07 ¥825/井田ラボラトリーズ

◇HOW TO MAKE◇
【1】Cのコーラルオレンジ(右上)をアイホールにぼかす。まぶたのトーンを均一にしてくすみもオフ。
【2】Cのコーラルオレンジ(右上)を下まぶたのキワにON。繊細なパールで目元を囲んでキラキラに。
【3】Cのブラウン(右下)を、下まぶたの目尻から黒目の外側にぼかす。横幅を広げて瞳をパッチリ。
【4】Aを上まぶたのキワに引く。目頭から目尻までフルにラインを描き、目尻は5mm程度はみ出して。
【5】上まつ毛をビューラーでカールアップさせたら、Bを一度塗り。ラインになじむブラウンで統一感を。


Photographs/Ken Ogawa(WILL CREATIVE) 
Hair&Make-up/Masahi Yoshida(KURARA SYSTEM) 
Styling/Aiko Miyamoto
Edit&Text/Yoko Suenaga
※服のクレジットはアイテム名 サイズ展開 ¥〜(税込)の順で表記しています

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年9月号]

9月号

発売日

2021年 07月 19日