【ボトムス着回し】Naoが今買って春まで着られるワイドパンツを紹介★

2022.03.07

季節やテイストだけでなく、体型の悩みにもとらわれずに日常に寄り添ってくれる、厳選したアイテムを紹介する本企画。
今回はNaoが今買って春まで着られるワイドパンツを紹介します!


黒のセンタープレス入りワイドパンツ

ゆったりシルエットなのにすっきりとした印象に仕上がるセンタープレス入りパンツは持っておいて損なし!ソフトな肉厚素材でシワになりにくいことも高ポイントです。
ワイドパンツ 13、15、17号 ¥9,900/エウルキューブ(イトキン カスタマーサービス)


モデル/Nao[Height:159cm Weight:73kg B103 W88 H103]
エコレザージャケットを合わせればググッと辛口に。黒のワイドパンツは、プレーンなアイテムと合わせるほど、上質なムードに仕上がる。パンツは着回し。エコレザーシャツジャケット フリーサイズ ¥3,850/スピンズ ハイネックリブニットトップス S~4L ¥5,390/IEDIT(フェリシモ) イヤリング ¥1,650/OSEWAYA(お世話や) ショルダーバッグ ¥4,728/ショップにこにこ レースアップシューズ S~LL ¥3,090/神戸レタス



今回は冬から春の終わりまでの着回しを想定。参考になるよう、各コーデに最適気温のアイコンをつけました。


シックな黒のパンツを合わせることで、チェック柄のコートが着こなしの主役に。パンツは着回し。ツイードチェック柄ミドル丈コート M、L ¥4,939/GeeRA セーラーカラーニットトップス 1、2 ¥7, 700/エウルキューブ(イトキン カスタマーサービス) イヤリング ¥1,650/OSEWAYA(お世話や) 2WAYバッグ ¥14,850/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ショートブーツ 22~26cm ¥7,500/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)


トレンドアイテムとも相性が良く、幅広いシーンやテイストに対応できるベーシックなデザインがオススメ!
◆レイヤードに適した薄手素材
◆派手な色よりも落ち着いた色
◆無地もしくは定番柄
◆装飾が少なくシンプルなデザイン
◆手持ちの服と相性がいい
◆トレンドを追いすぎていない


Photographs/Takeshi Sasaki
Hair&Make-up/Madoka Toyoda(ADDICT_CASE)
Styling/Emi Kinoshita
Edit&Text/Uiko Kurihara
※服のクレジットはアイテム名 サイズ展開 ¥~(税込)の順で表記しています。

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2023年1月号]

1月号

発売日

2022年 11月 18日