【読者の髪型のお悩みをぜ~んぶ解決!】ヘアスタイル相談所 vol.2『個性を感じるクールな髪型にシフトしたい!』

2022.09.23

「自分にどんな髪型が似合うか分からない」「イメージを変えたいけど勇気が出ない……」そんなヘアスタイルに悩める読者をお助けする新企画が前号から始動しました! 第二回は人気レスラーとして活躍中のゆうなさんが登場。髪のダメージ&広がりを改善して、クールビューティーなヘアスタイルを目指すことに!

\今回の読者はこの方!/

まなせゆうなさん
(34歳・レスラー)

乾燥毛ですぐに広がります。試合中に動き回ってもサマになる、スタイリッシュなヘアが希望です
\担当者はこの方!/

STRAMA 副店長・春宮雅之さん
柔らかな物腰の春宮さんは、丁寧なカウンセリングとそこから引き出すデザインの豊富さ&繊細なカットで、老若男女問わず支持される人気美容師。また、多数のコンテストで優勝・入賞経験もある他、一般誌、美容業界誌でも幅広く活躍中。


暖色カラーと個性派カットで今どき感のあるヘアに挑戦!
 元々はアクション女優を目指していたゆうなさん。「舞台でプロレスラー役に抜擢されたのをきっかけに、この世界に入りました。試合中は髪を振り乱して激しく戦っていますが、アクティブに動いてもキマる、今っぽい髪型が希望です」と話します。また、最近はキュートなアイドル系レスラーも多い中、ゆうなさんはスタイリッシュでかっこいい雰囲気を意識しているそう。
 そこで担当の春宮さんはカラー&カットで印象を操作することに!「褪色した髪色は乾燥も目立たせてしまいます。深みのあるバイオレット系でツヤとシャープ感を加えましょう。髪はまとめやすいようセミロングをキープしつつ、サイドは大胆なステップカットで個性をアピールすると、ゆうなさんが目指すスタイリッシュな印象が際立ちます」(春宮さん)

1. 引き締めカラーのローライトをオン

最初にローライトを施します。「内側の数束に黒のローライトを入れます。筋状にブラックカラーが見え隠れするとカッコよさと同時に引き締まり感が出てクールな雰囲気に」と春宮さん。

2. バイオレットを全体に被せ、褪色した金髪をリセット!

金髪で乾燥した髪をカバーするため、7トーンのバイオレットカラーを全体にオン。深みのあるバイオレットは、ディープレッドのような個性がありつつ、ツヤやかな髪質を演出してくれるので肌にも透明感を演出。

3. 前髪はまぶたラインのシースルーバングに☆

「前髪が真ん中で割れやすい」と悩むゆうなさん。「長すぎると余計に割れるので、上まぶたのラインでカットします。韓国風の薄いシースルーバングにすると、シャープな髪型でも透明感がアップしますよ」と春宮さん。

4. サイドは大胆に15センチカット

バックを数センチカットして毛先のダメージを取り除いたら、サイドは思い切って15センチほど前下がりにカット! あえて段差を作るステップカット法でスタイリッシュなヘアラインが完成!

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2023年1月号]

1月号

発売日

2022年 11月 18日