【ボトムス着回し】Naoが今買って春まで着られるワイドパンツを紹介★パート2

2022.03.09

季節やテイストだけでなく、体型の悩みにもとらわれずに日常に寄り添ってくれる、厳選したアイテムを紹介する本企画。
今回もNaoが今買って春まで着られるワイドパンツを紹介します♪


黒のセンタープレス入りワイドパンツ

ゆったりシルエットなのにすっきりとした印象に仕上がるセンタープレス入りパンツは持っておいて損なし!ソフトな肉厚素材でシワになりにくいことも高ポイントです。
ワイドパンツ 13、15、17号 ¥9,900/エウルキューブ(イトキン カスタマーサービス)


モデル/Nao[Height:159cm Weight:73kg B103 W88 H103]
フリル仕立ての襟、サイドのレースアップデザイン、ボリュームのあるキャンディースリーブなど、愛らしい要素が詰まったトップスとシックな黒パンツの意外性のある組み合わせ。甘さが程よく抑えられ、大人な印象に仕上がる。
パンツは着回し。チュニックブラウス ワンサイズ ¥5,999/SLURR イヤリング ¥1,540/OSEWAYA(お世話や) 2WAYバッグ ¥3,289/ショップにこにこ パンプス 22~26cm ¥6,500/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)



今回は冬から春の終わりまでの着回しを想定。参考になるよう、各コーデに最適気温のアイコンをつけました。


黒と白を交互に配置することで、白さが際立ち、クリーンな印象に。さらに白が“視覚の抜け”になり、黒アイテムの存在感もアップする。
パンツは着回し。ショルダーボタンニットトップス L~4L ¥3,990~¥4,990/plump(セシール) つけ裾 S~4L ¥2,530/リブ イン コンフォート(フェリシモ) キャスケット ¥2,310/スピンズ バッグ ¥6,490/So close. (DINOS CORPORATION) スニーカー 4~11、12 ¥7,150/VANS(VANS JAPAN)


トレンドアイテムとも相性が良く、幅広いシーンやテイストに対応できるベーシックなデザインがオススメ!
◆レイヤードに適した薄手素材
◆派手な色よりも落ち着いた色
◆無地もしくは定番柄
◆装飾が少なくシンプルなデザイン
◆手持ちの服と相性がいい
◆トレンドを追いすぎていない


Photographs/Takeshi Sasaki
Hair&Make-up/Madoka Toyoda(ADDICT_CASE)
Styling/Emi Kinoshita
Edit&Text/Uiko Kurihara
※服のクレジットはアイテム名 サイズ展開 ¥~(税込)の順で表記しています。

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2022年9月号]

9月号

発売日

2022年 07月 20日