【下盛りアイメイク】そわんわんがお手本! 夏の盛れるアイメイク part.6

2021.06.18


奥二重や一重さん必見のアイメイクを伝授! 前回に引き続き今回もそわんわんが登場!

上まぶたは色ムラを整える程度にカラーを乗せ、下まぶたで涙袋をしっかりメイク。ラメとパールを重ねて、ふっくらつややかに!

Model/そわんわん[height:158cm weight:70kg B94 W82 H102]
ブラウス フリーサイズ ¥3,520/スピンズ カチューシャ ¥1,650/OSEWAYA(お世話や) イヤリング ¥4,400/Lilie

使用アイテムはこちら!

A パールとラメを配合し、華やかで存在感のある目元を作る。ヴィセ リシェ プリズムヴィーナス アイズ OR-5 ¥1,320※編集部調べ/コーセー B 大粒の偏光パールがキラリ。エクセル アイプランナー D 04 ¥990/常盤薬品工業 C 涙袋を作るライナーと、影を作るパウダーが1本に。ピュアな愛されEYEを簡単につくれるアイライナー。ピメル パーフェクトティアマジック ピンク ¥1,320/pdc D 抜け感があるのに印象的な目元を叶える。ヴィセ リシェ ブラウンズ クリーミィペンシル BR301 ¥1,045※編集部調べ/コーセー

◇HOW TO MAKE◇
【1】Bを指に取り、アイホール全体になじませる。くすみを払って、まぶたのトーンを均一に整える。
【2】Aのオレンジ(左)を細いチップに取り、下まぶた全体にぼかす。幅広く塗り広げて、涙袋を強調。
【3】Cを黒目下にぼかす。ピンクパールが光を集めて、涙袋がさらにふっくら。瞳もウルンと見える!
【4】下まぶたの黒目から目尻に、Dでラインを引く。目尻はやや長めに描き、目の横幅を自然に広げて。
【5】【4】で描いたラインに、Aの赤(下)を重ねる。ラインのキリッと感を中和させながら、血色感をON。


Photographs/Ken Ogawa(WILL CREATIVE) 
Hair&Make-up/Masahi Yoshida(KURARA SYSTEM) 
Styling/Aiko Miyamoto
Edit&Text/Yoko Suenaga
※服のクレジットはアイテム名 サイズ展開 ¥〜(税込)の順で表記しています

PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2021年11月号]

11月号

発売日

2021年 09月 18日