【読者の髪型のお悩みをぜ~んぶ解決!】ヘアスタイル相談所 vol.1『フェミニンな雰囲気のヘアスタイルにしたい!』

2022.07.21

「自分にどんな髪型が似合うか分からない」「イメージを変えたいけど勇気が出ない……」そんなヘアスタイルに悩める読者をお助けする新企画が始動! 記念すべき第一回は「普段はまとめ髪ばかり」という栄養士のminさんが登場。人気美容室のスタイリストさんの手を借りて、理想のフェミニンヘアに挑戦しちゃいます♪


\今回の読者はこの方!/


minさん(29歳・栄養士)
髪が柔らかく、トップがペタンとするのが悩みです。数カ月前に染めたカラーも褪色しているし、根元の色も気になります。少しフェミニンな印象にしたいけど、どうすればいい?
\担当者はこの方!/

MAGNOLiA 表参道店 店長・KAYOさん
サロンワークの他、撮影やヘアケアの商品開発も行う人気美容師さん。気さくで明るい人柄のため多くの顧客を持ち、サロン激戦区の立地でもリピート率はなんと8割超え! 一度は指名したい凄腕の持ち主です。
髪質を上手にいかしながらカットとカラーで印象をチェンジ
栄養士として忙しい毎日を送るminさん。仕事中は料理をするため、髪をまとめて過ごすことが多いそう。栄養士は常に帽子を被っているので、普段は髪に気を使うことがなくて……。そのため、サロンに行く回数も多くはないと思います。一方で、最近は少し雰囲気を変えたいと思うのですが、何をどうしたらいいのかわかりませんとお悩み中。そこで、担当するKAYOさんは、髪質をいかしたふんわり軽やかなミディアムを提案。「minさんの髪は細く柔らかいタイプ。外国人のようなクセが出やすい髪質なので、そこをいかしてみましょう。パーマをかけなくてもカットだけで空気感のある髪型を楽しめますよ。また、透明感を与えるヘアカラーで、色白のminさんの魅力を引き出してみましょうね!」

1. 伸びきったレングスは5センチほどカット
髪が伸びきり、毛先側のレイヤーがペラペラとした状態のため、その部分をカットして厚みをプラス。横からはさみを入れて直線ラインにカットすることで毛量感をよみがえらせます。


2. 顔周りはレイヤーで動きをプラス
コシのない髪質は顔周りがペタっと張り付きやすいので、ほんのりとレイヤーを入れて空気感を与えます。こうすることで顔立ちも一気に華やぎ、フェミニンな雰囲気に!


3. 前髪を作って目力を一気にアップ!
「大きな目はminさんの魅力のひとつ。前髪を作って額を覆うと目力がアップします」と、KAYOさん。眉下でそろえた後、毛先側だけ軽さを与えて大人っぽいJラインに仕上げます。


4. グレージュピンクの髪色でツヤと輝きを投入!
「今、プリン状態なんですよね」と話すminさん。色ムラを統一するため、ピンク系のカラーを全体にオン。「グレーを少し混ぜると落ち着いた赤みになり、ダメージも目立ちません」とKAYOさん。


PICK UPピックアップ

RELATED関連記事

SPECIALスペシャル



RANKING人気記事

MAGAZINE最新号のご紹介

ラ・ファーファ最新号[2022年11月号]

11月号

発売日

2022年 09月 20日